【忘年会前必見】「揚げ物にレモン」は健康に効果的な3つの理由があった!!

揚げ物にレモンは効果的な理由が3つもあった!!!!!

 
b7be5bfba529532bdbf4c412832be484
 
「揚げ物にはレモン」 
 
 
この何気ない常識を無意識にやっていないでしょうか?
 
 
 
結論から申し上げますと、この揚げ物にレモンは、とても効果的なダイエット・健康方法であるのです!
 
 
 
 

脂肪の消化をよくする!

8b5124d0068232f099c1b5dbee78e858_23452

まず第一に、レモンに含まれるフラボノイドという成分が、脂肪の消化をよくしてくれるのです。

レモンに多量含まれるビタミンCや酵素にも同様の働きがありますね!
 
なるほど、レモンはただの飾りじゃなかったわけですな。
 
 
 

酸化した油を中和する!

居酒屋やパーティーで出てくる揚げ物は、酸化した(時間が経っているもの)食べ物となっている可能性が高いです。
 
 
しかし、またしてもレモン効果が。
 
 
レモンに含まれるクエン酸には、酸化した油を中和してくれる効果があります。
 
 
疲れを癒す成分もあるこのクエン酸。レモンの酸味の大部分はこのクエン酸とも言われますから、たっぷり入っていることがわかりますね。期待できますね。
 
 
 
 

糖尿病や肥満を予防する!

karaage-300x300

さらにエリオシトリンというポリフェノールの一種も含まれており、この成分のチカラで、糖尿病や肥満を予防することもできる!
 
ちなみにこのエリオシトリンは皮に多く含まれるそうで、専門家によると、皮を下向きにして絞ると良いとのこと。
 
 
 
 
 
こんなに魅力たっぷり。やはり揚げ物の横についているレモンは伊達じゃなかった!
 
 
 
 
と、揚げ物にレモンをかけるメリット3点をお伝えしてきた上で暴論ですが、しのごの言わずこの一言に尽きるのかと。
 
 
 
 
 
 
 
「人は、そこにレモンがあるからかける。」

米国ロサンゼルス在住29歳。米国文化、テクノロジー情報を中心に発信しています。
無類の野菜好きで健康志向。詳細プロフィールは上記リンクより。フォローお願いします。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here