IVS Springにて一流起業家より語られた、20 代の働き方/経験の積み方

 

 

2014年春に開催されたIVS(Infinity Ventures Summit)Springで開催された、超一流起業家の方々による20代の働き方、経験の積み方の対話がとても素晴らしいので、記載いたします。

以下、本文引用させていただきます。

ー 20代ではどのような【経験】をすべきでしょうか?

■ グリー株式会社 取締役 執行役員 荒木 英士 氏

【やらざるを得ない環境】へ行くことが大切だと思います。あえて【自分ができない環境】に進むことで、しばらくは大変な状況が続くこともありますが、そのうち【できなかったことができるようになる】という成長を経験できると思います。


■ コーチ・ユナイテッド株式会社 代表取締役社長 有安 伸宏 氏

私には様々な分野で【向上心】があり、たくさん【勉強】をしてきましたが、机上の勉強だけではあまり意味がないと思っています。寧ろ、【アクションしている方のそばにいること】の方がとても勉強になります。【人、経験、本】から学ぶ中で、最も勉強になることは【経験】だと思います。


■ 株式会社ディー・エヌ・エー 執行役員 ゲーム第一本部長 赤川 隼一 氏

【今の自分では少し無理な環境】に、背伸びをして身を置き、過剰な経験をすることがよいと思います。はじまから起業家も【スーパー社長】というわけではなくて【なんとか応えるべく必死になった結果】が現在に至るのだと思います。

また、【責任を負う】ことが大切です。自分で問題定義して仕事をまわせていける方もいますが、他人に対する責任を経験することも重要です。【どうにかして次に繋げなければいけない】と思い、がんばれる瞬間がある環境は最高だと思います。


■ 株式会社ワンオブゼム 代表取締役社長 CEO 武石 幸之助 氏

【自分が決めたことを守り、自分の決断をやりきる】ことを経験することが重要だと思います。これは、【自分が強くないとできないこと】でもあります。私は、目の前でサイバーエージェント藤田社長の【覚悟】をみてきて、藤田社長の【何事もやりきる姿】をみてきました。【目標】をもちながら、働くことがとても大事だと思います。

関連リンク:https://medium.com/@IVS_Official/20-ivs-144e06553b47

米国ロサンゼルス在住29歳。米国文化、テクノロジー情報を中心に発信しています。
無類の野菜好きで健康志向。詳細プロフィールは上記リンクより。フォローお願いします。