2016年健康に過ごすために”心掛けておきたい自己管理” 5選

2016年を健康に過ごすために元旦から気をつけていきたい管理方法です!

 
 
 
さあ、2016年がスタートしました!
皆さま、今年もよろしくお願いいたします!
 
さて、生活習慣がたるんでしまいがちなお正月。
一年間健康に過ごしていくために、心掛けていきたい自己管理をみていきましょう!
 

1.朝5時に起床する

4323370051_b08f22896f_z
何より早起きは得することばかり!澄み切った外の空気を感じてみてください。
 
朝は集中力が日中の7倍になるとも言われ、読書やじっくり考えたいことをするのに最適です。何より5時起きしていれば、朝に何か失敗をしてしまっても、リカバリの時間がたっぷりありますね。
 
睡眠は1.5(時間)の倍数で寝ると、レム睡眠/ノンレム睡眠のバランスが適正化され、疲れを取りすっきり目覚められます。
 
6時間もしくは7.5時間、忙しい方は4.5時間の睡眠とすることにしましょう。
睡眠に関して詳しくはこちら
 
 

2.朝食はレモン水&スムージーを飲む

17008788079_0f10a8cfb3_z-e1434291474677
朝一の食事は、体に負荷をかけないものが一番。まずはデトックス効果のあるレモン水を常備しておき、一杯飲み干しましょう。
 
体の毒素を排出した後は、スムージー(野菜ジュースでも代用可)での栄養補給がおすすめ。
 
食事はお昼にしっかりとり(11時半頃の早めがベター)、朝はビタミンやミネラルのチャージに専念することが一番なのです。
 

3.食べた食事の写真を撮る

IMG_0522-1024x768ライザップのダイエット法をご存知でしょうか。毎日の食事をすべて撮影し、写真をトレーナーに送るというもの。試しにやってみると分かりますが、人は記録を取り振り返るだけで自己管理力を高めることができるのです。
 
70万円ほどかかるライザップにお金をかけるよりも、自分自身でどれほど食べたか、管理するのであれば0円で済みます。
 
ブログに書いて続けるのがより効果的ですよ!
 

4.睡眠・運動時間のログを取る

食べた食事以外にも、睡眠時間、運動時間のログ(記録)をとりましょう。
こちらのアプリを使うと、何にどれほどの時間を使ったかワンタッチで記録ができます。
aTimeLogger 2 - Personal Time Tracker & Time Sheet

aTimeLogger 2 – Personal Time Tracker & Time Sheet
開発元:BGCI
¥360
posted with アプリーチ
後で振り返る際は一発でcsv形式で表で出すこともでき、とても便利です!
 
 
 

5.お金のログを取る

管理して振り返ることの一つに、お金の管理があります。人の悩みは、対人関係とお金関係の2つに集約されるといいますから、こちらも気をつけておきたいところ。
 

無料の家計簿マネーフォワードを使い、ポイントカードやクレジットカードを登録しておけば、自動でお金の出金管理が行えます。

ベストアプリにも選定されたマネーフォワードを使用すると、ユーザーは平均して月1万円の節約に成功しているとのこと。
無料なのでぜひ、続けて使ってみてはいかがでしょうか。
 
 
 
以上、5点。元旦から徹底管理して、今年一年を有意義に過ごしましょう!
 

米国ロサンゼルス在住29歳。米国文化、テクノロジー情報を中心に発信しています。
無類の野菜好きで健康志向。詳細プロフィールは上記リンクより。フォローお願いします。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here