好きな事だけを続ける。仕事を楽しむために必要なたったひとつのこと。

 

 

あなたは、本当に自分の仕事を楽しんでいるだろうか?
もし楽しんでいないとしたら、この動画をおすすめします。

京都大学を卒業後、ゴールドマンサックス証券、FacebookJapan設立を経て、2010年ウォンテッドリー株式会社を創業。
そんな経歴を持つ仲暁子さんが、”ココロオドル仕事の見つけ方” について、シンプルにお話しされています。

スクリーンショット 2014-07-19 16.32.21

スティーブジョブズの言葉。「偉業を成し遂げるためには、自分が情熱を注ぎ込める仕事をする必要がある。それをまだ見つけていなければ、探し続けろ。」

 

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.35.09

 

Wantedly Inc. 仲暁子 CEO

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.32.42

 

仲さん自身も、仕事を辞めたとき、何がしたいのかわからなかった。
上記は岡本太郎の言葉で気づきを得たという。

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.32.04

ゴールドマンサックス証券を退職した時、仲さんは24歳。明日からの生活に不安を持ちながらも、希望に満ちあふれていたという。

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.33.20 

まず、小さい頃に夢中になり、将来の夢でもあった  “漫画家” を目指し、半年間北海道に籠もり、漫画30本を書き上げた。
しかし、やってみてこれは自分には違うと悟った。

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.33.43

次に、子供の頃からやっていたプログラミングの知識を発展させ、Facebook Japanチームに参画。
0から1を生み出す、学生時代に取り組んでいた “ココロオドル” 仕事を見つけた。

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.34.05

「人生の大半以上を占める仕事だからこそ、そこに対して、情熱を持って働ける人が増えるほど、世の中がとても元気な場所になる。仕事でココロオドル人が増えれば増えるほど、日本が元気になっていく。」仲さんは確信しています。

 

スクリーンショット 2014-07-19 16.34.38

動画はこちら


TED X Kyoto 2013 仲 暁子氏

ポイント

  自分が好きな事だけを続ける

米国ロサンゼルス在住29歳。米国文化、テクノロジー情報を中心に発信しています。 無類の野菜好きで健康志向。詳細プロフィールは上記リンクより。フォローお願いします。